FC2ブログ

徒然なるままに。

こんばんは、平輔です。
何かAKBの総選挙が終わったらしいですね…詳しくないのでよく分かりませんが。

今日、仕事中にふと思ったのですが。
このブログを見てくれている方々の大半は、「東方が好き」なんですよね。
その方々の「東方projectを知ったきっかけ」ってどんなものだったのかと思いまして。

例えば自分の場合。数年前に友人の家に遊びに行ったとき、
友人が永夜抄をプレイしていたというのが東方を知ったきっかけです。
当時は「音楽が素敵だなぁ」くらいにしか考えておらず、
大のSTG苦手人間(むしろ嫌い)だった自分は、ずーっと友人のプレイを眺めているだけでした。
「シューティングと格ゲーはやるのものではなく見るもの」という自分の哲学があったんですね。

後にその友人が、自分に「一回やってみて」と熱心に永夜抄を勧めてくれたので、
試しに借りてプレイしてみると予想外に面白く、知らないうちにどんどんハマっていった感じです。
そして自分で永夜抄を買い、紅魔郷、妖々夢…と発売された順番に買っていって今に至ります。
もう完全に上の哲学は崩れちゃってますね(笑)。

今では東方にどっぷりと浸かった生活になってます。原作だけでなく同人作品にも手を出し、
さらには同人活動やブログもするほどハマるとは自分でも予想しておりませんでしたが。
ただ、お金は知らないうちに結構飛んで行ったりもしてますが、
かなり充実した趣味生活を送れているのでこれはこれで幸せだと思いますねぇ。
それもこれも、あの時友人が永夜抄を勧めてくれたおかげです。素直に感謝。

というわけで、今日はこんなことをずーっと考えていました。
途中から話の趣旨があさっての方向に向いてますが気にしない方向で。



話は変わりますが、今月に入って何となくツイッター始めてみました。
この告知をする前から捕捉してフォローしてくれた方々に感謝です。ありがとう!
駄文しか垂れ流してなくて申し訳ない…ていうか使い方すら満足に把握してないのが現状ですのよ(笑)。

そのうち、いつもお世話になってる方の所にも顔を出してみようかと。
変なのがフォローしに来たらおそらくそれは自分です。石を投げないでネ。

では今回はこれで。
また近いうちにお会いしましょう~。

コメント

自分が東方を知ったのも友達が教えてくれたのがきっかけですね。「東方」っていう名前は前から知ってたのですが、実際のゲーム画面を見せてくれたのが友人で、その日以来お世話になってますwww  ちなみに初クリアは風神Normalでした。

趣味が充実してる生活っていいですよね。趣味が充実=毎日が充実のようなものなので、毎日が楽しい!
最終鬼畜聴いて東方というものを知りました。
STGは苦手でしたが、東方をやってるうちに上手くなった気がします。

自分も、ここまではまるとは思ってもいなかったです。
こんにちは

そうですね~。
私が、東方を知ったきっかけは、
高校時代の先輩が、知っていたからです。

しかし、当時は、知っているだけで、
プレイしたり、ハマることは、ありませんでした。

プレイをするきっかけは、
大人になって、会社に入って、就職した際に、
会社の先輩と、取引先のお客さんのススメにあって、
「やってみたら?」と言うことで・・・。です。

そして、
私も、今ではどっぷりな感じです。
東方は、面白いですね。

ありがとうございました。
>>漆桜さん

自分と同じく、友人からというパターンですね。
一つ違うのは「東方」という名前をプレイ前からご存じだったことでしょうか…自分は全く知らなかったもので(笑)。
初クリアは風神録ですか…初クリアした作品って、なんだか思い入れが出来るんですよね。

趣味が充実してると毎日が楽しい。仰るとおりです。
あの時友人が勧めてくれてなかったら、今の自分は無かったのでお互い友人には感謝ですな!
>>そばんげさん

最終鬼畜妹ですか。あれはインパクトが強かったですねぇ。
最初聴いたときは、思わず「何じゃこりゃあ!?」って思ってしまいました(笑)。
そばんげさんも最初は苦手だったんですね…そこからあれだけクリアできるようになるとはお見事です。

ビックリですよね、まさかここまでハマるなんて。
でもおかげで楽しい趣味生活を送れてるので、まぁいいかなと思っています。
>>TageSPさん

高校の先輩から紹介ですか、その先輩さんもなかなかオタクな感じだったのでしょうか。
知った時ではなく、後にプレイするようになったという事ですね。

しかし先輩だけでなく、取引先のお客さんにも勧められるとは…。
何だか意外なきっかけで面白いです(笑)。

そして自分と同じように、原作だけでなく同人までどっぷり浸かっちゃったんですか。
本当に東方は面白いですね~。

コメントありがとうございました!

管理者のみに表示

トラックバック