スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題。超無題。

こんばんは、平輔です。
最近、「ヴェルタースオリジナル」という単語の意味を知りました。
あれってお菓子の事だったんだねぇ。



あー、書きかけの記事を誤って消してしまったせいでやる気がでない(笑)。
なので軽めにパパっと行きまするー。

えー、前回の続きで掃除中に出てきたものの記事を書く予定だったんですが、
ちょいと止めにしました。
自分の黒歴史を自分でネタにしようだなんてとんでもない。

黒歴史って何じゃい?ってことですが、自分が過去に描いた絵のことです。
掃除してたとき段ボールがいくつか出てきまして、中にコピー用紙の束とファイルが入っていたわけで。
中身はかなり昔のもので、自分が東方と出会う前…同人活動をする前のものです。

懐かしさと怖いもの見たさも手伝って、久しぶりに見てみたんですがヤバカッタデス。マジデ。
全体の八割ほどがオリジナルのイラストで、残りはポケモンやサガ2、当時ハマっていた漫画や、
好きなイラストレーターさんの絵を模写したものでした。
模写は多少酷くても何とも思わなかったですが、オリジナルは直視できないレベルだったっていう。
見た後、しばらく死にそうになりながら転げまわっていました。
何の心の準備もなしに見てはいけないものでしたねぇ…。

昔、中二病だったイタイ時代の事を思い出したらこんな気分になると思います。
あ。いや、決して自分が中二病だったということではないですヨ。



まぁ、今の自分の精神衛生上あまりよろしくない物ではありましたが、
この未熟な作品も自分の歴史の一部であり、今の自分の絵を形成してる重要な要素なんですよねぇ。
それを考えて改めて見直してみると少し愛着がわくといいますか…直視はできませんけど。

しかしまぁ、昔は人間キャラを描いてるはずなのに全く人間の形をしてないのがデフォだった自分が、
曲がりなりにも人間の形を描けるようになったのは大きな成長だと思いますねー。
継続は力なりとはよく言ったものです。




IMG_3057.jpg
模写作品の一部。日付が1999年になってます。
当時ハマっていた漫画の模写なんですが、元ネタ知ってる人はどれだけいるのだろうか…。


では今回はこれで。またいつか会いましょう~。

コメント

めちゃくちゃうめーでヤンス!

やっぱり画が上達する最善の道はうまい人のイラストを参考にして何度も描くことでしょうかね。
書きかけの記事消去は俺も多々あります(泣)
おかげさまで記事内容が少しレベルアップできたと思い込んで書きなおしてますねぇ・・・。

過去の作品って、年単位経過してから発掘するとなんとも表現しがたい気持ちですよね・・・(笑)
俺は絵は描けませんけど、ツールとかで作成したゲームとか動画とかは改めてみるとどうにかならんのかって感じです。

封神演義ですね~、なつかしい…俺も高原画伯も好きでしたよ。
藤崎竜先生の作品は桜テツも割と好きですが(笑)
昔、○○は俺の特別な存在っていうと何故か『ヴェルタースオリジナル』が現れて。

ヴェルt(ry ⇒ 飴 ⇒ ぺろぺろするもの ⇒prpr ということにこじつけられたりしてましたw

記事の消去・・・ミスってすることも無いとは言えんのですがブラウザ君が駄々捏ねてぶっつんすることならよくあってしょっちゅう精神エネルギーを大根おろしみたいにゴリゴリ削っていってくれます。

昔の絵を見て・・・・うむむむ。

SAIを使い始めて描いた頃の絵を再度見ると実に狐捕獲用トラップに自ら飛び込んで正座して反省したい気分になりもうす。

しかし、うみゃーですのぅ。
>>白隠賢治さん

ありがとうございますー、そう言っていただけると嬉しいです!

上達する最善の道がなんなのか…というのは是非自分も知りたいですねぇ。
いろいろなやり方を試しながら探していくしか方法はなさそうですけど…(笑)
>>DMRさん

手の込んだ記事になればなるほど、消えた時の脱力感が半端ないんですよねぇ。
なるほど、そう考えると確かにレベルアップしてる記事がある…かもです。

過去の作品は見るたびに「あああああああああああああああああああ」という気分になりますねぇ(笑)。
「ここはもうちょっと頑張れるだろ」とか「これは何を考えてこうしたんだ…」など、そういうツッコミを入れてしまいます。
今描いてるものも、数年後の自分が見たら激しいツッコミを入れるんだろうなぁと。

おお、ご存知でしたか…そしてお二方とも愛読されてたんですねぇ。
当時はフジリュー先生の細かい書き込みやトーンワークに惚れていた記憶があります。話も面白かったですし。
桜テツやワークワークは短期で終わってしまったのが残念だったりしますねぇ…無念。
>>狐狗狸さん

あのCMは、やはりどこでもネタにされてしまうシロモノのようですね(笑)。
とりあえず、特別な人にはあの飴をあげればいいということを学びました。
というわけで藍様にあげよう、そして一緒にprprしなければ!

ブラウザがヘソを曲げたのというのは昔はありました…今のPCになってからはおさまりましたけど。
たまーになるくらいなら我慢もできますが、頻繁になられるとどうしてもイラッとしてしまうんですよねぇ。
精神ポイントが少ない方にとってはかなり厄介です、本当に。

自ら進んで罠に侵入して反省とは…なんという謙虚さ(笑)。
自分なら、絶対に思考停止したあげくに叫んで逃げちゃってますね!

おおー、ありがとうございます!
この時期は模写しか出来なかった時代なんですよねー、オリジナルだなんて考えてもない時代でした。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。