FC2ブログ

南紀熊野へ。㊤

こんばんは、平輔です。
早くも三が日が終わりましたね…今年は特に早く過ぎた気がします。

一月二日に、和歌山県の新宮、那智勝浦に行って来ましたー。
今日はその時の写真でも載せてみようかと。
あ、いや。ネタがないわけじゃないよ、本当ですヨ?


では行きまーす。
ちなみに、画像はクリックしたら大きくなりますよ。

IMG_2642.jpg
最初は熊野三山の一つ、熊野速玉大社です。
これは入り口ですね。

IMG_2646.jpg
これは拝殿だったかな…まぁこんな感じでした。
予想よりは少なかったとはいえ、それなりの人が居ましたね。

IMG_2650.jpg
何かでっかい絵馬みたいなもの。
こんな感じで干支の動物が描かれていて、これはそのうちの一枚です。
どうみてもソフト○ンクのお父さんに見えてしまう…(笑)。

IMG_2648.jpg
干支の巳、白い蛇です。
蛇を見ると神奈子様が出てくる自分は東方脳ですね。

IMG_2651.jpg
八咫烏です、もうおくうしか頭に出てこない。
ここ熊野速玉大社を始め、熊野三山は八咫烏に縁のある神社なんだそうです。
奈良の方には八咫烏神社というのがあるようですが、それとも関係があるのかなぁ。

IMG_2649.jpg
世界遺産の碑。


IMG_2652.jpg
近くの売店にはこんな看板が(笑)。
どこまでも八咫烏をプッシュしております。


とまぁ一箇所目はこんな感じでした。
まだ行った場所があるのですが、
これ以上続けると長くなりすぎるので、一回ここで切ろうかと思います。
予定では次で終わる予定なんですが…大丈夫かな。

それでは今回はここで。
今回もお付き合いいただきありがとうございました!

コメント

和歌山ですか~、こういう旅行記事をみると一度行ってみたくなりますねぇ。
正月は普段いってるようなところフラフラしてただけなので余計に…。

八咫烏=頭が足りない、みたいなイメージがこびりついて離れません。
八咫烏のたまご、って土産のお菓子なんでしょうかねぇ?
>DMRさん

南紀は見てみたい場所が多いです、本当に。
しかし時間の都合で、行く場所を絞らざるを得ない状態になってしまいました。
家から往復で8時間ほどかかった気がしますねぇ。

八咫烏はもうおくうのイメージがかなりお強いようで…まぁ自分もですが(笑)
おくう以外なら、サッカー日本代表のマスコットもそうでしたね。
八咫烏のたまごは、黒い卵の形をしたお菓子です。
中に黄色い餡と白い餡が入っているお菓子なんですねー。
いいですのぉ~、私も旅行記をしてみたいとは思ってるんですが、土地勘と方向音痴と地図が読めないため行くだけ行って帰って来れないというオチがありそうでなかなか出かけられませんw

白パパ「旅行なんて、お前にはまだ早いぞこっくり!」

八咫烏のたまごと聞いて、地霊殿の温泉卵が思い浮かびました。

売り子はきっとさとりとこいし。

猫化したおりんりーんと烏化したうにゅほが目印的なイメージが!
>孤狗狸さん

いやいやー、方向音痴でも大丈夫だ、問題ない。
自分もそこそこ方向音痴ですが迷ったりはしませんでした。
でも迷って遭難とかするのも嫌ですね、悪い意味で新聞に載る可能性もあるし…。

むぅ、お父さんがそう言うと凄く説得力が増しますねぇ(笑)。

なるほど温泉卵か…実際にあってもおかしくなさそうですね。
さとり様が売り子をやると客の心を読んで、
注文の前に欲しい商品をそろえるので回転が速そうです(笑)。
猫化おりんりーんと烏化うにゅほがマスコットっていうのもいいかも…!

あ、色紙届きましたよー。
これで色紙の大きさが測れるので、サイズの合う額縁を買って飾ろうと思います。
あと、おまけもありがとうございました…このご恩はいつか必ず。
いい天気だったようですね。こういう時に旅行?できるのは嬉しいですよね。
ソフバンのお父さん犬には吹いたw もう、そうとしか見れません。

距離的にも行けなくはないので一度行ってみたいなぁ
ソフトバンクのお父さんが和歌山に出張してる…w

私の脳も東方脳になってます。
兎と聞いただけで鈴仙やてゐが浮かんできますし…
>漆桜様

そうですねー、雨だったら楽しさ半減してたかもしれません。
気候も温暖で大変過ごしやすかったですよ。
自分ももう白い犬=お父さんっていうのが頭の中に出来上がってきてしまいました(笑)。

この距離で行けなくもないと言いきれるのがすごいですねぇ。
車でもとんでもない時間がかかったのに…(笑)。
>そばんげさん

もうお父さんは全国どこにでも現れる気がしますねぇ。
というか、行けない場所なんてないのかもしれません(笑)。

やはり好きなものに思考が傾いて行っちゃいますよねぇ。
兎=鈴仙・てゐというのはよく分かります(笑)。
そのうち、全ての思考が東方に傾いていく日も近いのかも…。

管理者のみに表示

トラックバック